【セ・リーグ】新人王争い2019 有力選手は誰だ!?【交流戦はどうだった?】

こんにちは!

タイガーです(‘ω’)ノ

今日はセントラルリーグの新人王候補について話していくよ。

前回書いたのは交流戦に入る前だったね!

こちらです(´◉◞౪◟◉)
【セ・リーグ】新人王争い2019 有力選手は誰だ!?【交流戦前】【セ・リーグ】新人王争い2019 有力選手は誰だ!?【交流戦前】

さて、

はじめて対戦するピッチャー、バッターに対して対応できたのか!?

成績を比較していきたいと思います(>_<)

セ・リーグ 新人王候補 野手編


阪神推しということもあり、1番期待していた近本選手(阪神)。

19歳、高卒2年目ということを感じさせない村上選手(ヤクルト)。

それぞれ交流戦の前と後を比べてみましょう!!

阪神タイガース 近本光司

交流戦の前と後の成績です。

 




















.307 236 65 8 5 5 21 33 37 18 15 .361 .462 .289
.268 322 78 8 5 6 24 42 56 22 18 .319 .392 .242

交流戦はかなり苦しみましたね。

79打数13安打 打率.164   HR1    打点3 盗塁3

いや~厳しい数字が並びます。

近本選手が打って走らないとチームも勝てません。

矢野監督のマズイ采配もありましたが、

チームの低迷は近本選手の活躍と比例してしまいました。

前回は新人王候補の筆頭に挙げたのですが( ;∀;)



この成績は疲れからなのか、はたまた慣れない投手だからなのか。

どちらもでしょう。

セ・リーグの投手にも徐々に慣れていったように、

試合を重ねれば対応できるのでしょうけどね。

これは悲しすぎます。

新人王候補から一歩後退です(;O;)


ヤクルトスワローズ 村上宗隆

 




















.230 222 44 11 0 14 41 27 62 29 2 .329 .508 .250
.230 299 59 15 0 19 55 37 91 40 3 .331 .510 .239

66打数15安打 打率.227  HR5本 14打点 1盗塁

打率はかわらず。

大きく調子を崩さずHR&打点を伸ばしました。

なんと現在打点王!!(2位の広島鈴木と4打点差)

得点圏打率は下げているのですが凄いですよね。。。

これデータあってます?汗

ちゃんとランナーがいるときにHRを打ってるんでしょうね~


 




















近本 .268 322 78 8 5 6 24 42 56 22 18 .319 .392 .242

.230 299 59 15 0 19 55 37 91 40 3 .331 .510 .239


今回近本が大きく打率を下げ、


数字の印象はかなり悪くなりました。

近本は打率と盗塁。


村上はHRと打点。

得意分野で比べると、やはりHRは打てば1点。

盗塁では1点入りませんからね。

当然ながら【HR>盗塁】ということになりますよ。

このままいくと野手だと村上ということになりますね。


セ・リーグ 新人王候補 投手編


次は投手編です。

前回、広島床田、読売高橋、DeNA上茶谷・大貫の成績をあげました。

読売高橋は交流戦の登板はなし。

セ広島東洋カープ 床田寛樹

 






















2.43 10 1 0 5 2 63 55 7 53 23 22 17 .239
3.32 13 1 0 5 4 76 71 13 58 29 33 28 .250

投手編の大本命に挙げた床田投手ですが、交流戦はきつかったですね。

3試合 0勝2敗 投球回13 失点11 自責点11 防御率7.62 

防御率の印象はかなり悪くなりました。

負け数だけ増やしてしまったのも痛かったですね。

交流戦だけで被本塁打6ですか。

これまたデータあってますかね(;^ω^)

疑ってしまう数字であります。

3試合で11失点。

他の投手の頑張りしだいでわからなくなりました。

 

横浜DeNAベイスターズ 上茶谷大河

 






















3.90 9 1 1 3 3 55.1 52 5 34 17 27 24 .249
3.42 12 1 1 4 3 73.2 66 6 51 25 31 28 .241

上茶谷投手は床田投手と同じ3試合に先発しました。

3試合 1勝0敗 投球回18.1 失点4 自責点4 防御率1.96

勝ち星こそ伸びませんでしたが、素晴らしい安定感を示しました。

前回私が書いた通りになり少しエッヘンです(´◉◞౪◟◉)

ちょっと開幕の時とは違ってますよね。

阪神ファンの私としては脅威となりそうです。

横浜DeNAベイスターズ 大貫晋一

 






















4.25 7 0 0 2 3 36 42 3 29 13 17 17 .288
5.01 10 0 0 3 3 46.2 57 5 35 18 26 26 .300

3試合 1勝0敗 投球回10.2   失点9 自責点9 防御率7.59

1勝0敗勝こそしましたが、かなり打ち込まれてしまいました。

ちょっと被打率が高過ぎですよね。

正直に話します。

今回から候補を外そうとしてました(>_<)

でもまだ新人のトップが5勝ですからね。

次回からはわかりませんが(;^ω^)


 























3.32 13 1 0 5 4 76 71 13 58 29 33 28 .250

3.25 8 0 0 3 3 44.1 35 9 35 21 17 16 .222


3.42 12 1 1 4 3 73.2 66 6 51 25 31 28 .241

5.01 10 0 0 3 3 46.2 57 5 35 18 26 26 .300

ピッチャーの方はおもしろくなってまいりました!!

本命:床田 対抗:上茶谷 単穴:高橋 大穴:大貫

という感じでしょうか?

高橋選手が7月にまた1軍に上がってきますので、

普通にまだまだ新人王の可能性ある感じですね。

床田選手は被本塁打の数を減らしていかないとピンチです。

高橋選手はチームの特性上、失敗が許されないのできついですね。

他のチームなら降格もなかったかも。

上茶谷選手は今の調子の維持できれば逆転も可能です。

大貫選手は抹消されているので2軍で結果を出すことですね。


あとがき


交流戦の前と後を比べましたがいかがだったでしょうか?

個人的には18試合でこんなに状況が変わるものかと驚きました。

打者では村上選手が頭一つ抜けました。

投手では床田選手が後退、上茶谷選手がジリジリと迫っている感じですね。

高橋選手も戻ってきて投手は大混戦が予想されます!!

今のところ新人王候補ナンバー1は村上選手なのかなぁ?

今後も目が離せないです(‘ω’)ノ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です